東京都内のオススメ不妊治療病院

東京都内で人気の不妊治療病院

高度かつ最新治療が受けられる「六本木レディースクリニック」

不妊治療や体外受精を専門とするクリニック。
診療は一般不妊治療外来IVF専門外来婦人科とあります。

専門クリニックというだけあって、ここで受けられる不妊治療は高度であり最新のもの。

一般不妊治療外来では基本的な不妊治療をおこない、IVF専門外来では一般不妊治療外来よりも高度な技術を使った不妊治療「高度不妊治療(ART)」の一つである「体外受精・胚移植法(IVF-ET)」などをおこなっています。

気になる費用は低料金設定
保険が適用されますし、安心成功報酬制度といった嬉しい制度もあり。

安心成功報酬制度とは、体外受精や顕微授精において良い結果が導き出せなかった場合、通常かかる料金をできるだけ抑えて次の治療にすぐに取り組めるようにしたものです。

おもしろいことに、ポイントカードなるものがあります。
SBCメディカルグループ(六本木レディースクリニック、湘南美容外科、南青山メディカルエステティック、SBC新宿近視クリニック等)で使えるもので、貯まったポイントは1ポイント1円として利用可能と、クリニックとしては珍しいサービスをおこなっています。

評判としては、院内がエステのようにきれいで落ち着いた雰囲気である事、医師や看護婦の対応が素晴らしく、そのサポートも期待できるものであることが挙げられています。
ただ、その分人気があるのか、待ち時間はそうとう覚悟しておかないといけないようです。

湘南美容外科プロデュースの六本木レディースクリニック

不妊治療から赤ちゃんの健康までトータルで「杉山産婦人科」

生殖医療科婦人科産科とある、総合産婦人科病院。

生殖医療科では、治療時期を最適なものとするために、休診日を設定しない診療

個々の状態に合わせたオーダーメイドでの治療をおこなっており、施設が充実していることからも、入院が必要となる内視鏡施術だけでなく、子宮外妊娠や切迫流産などの不妊治療に伴う緊急時においてもすべて対応可能となっています。
もちろん、昼夜を問いません。

その治療には、生殖医療専門医や内視鏡技術認定医、培養士、さらに産科専門医、麻酔専門医、小児科医、看護師、受付スタッフもすべて関ってのものとなります。

婦人科では、婦人科一般や更年期相談、避妊相談などの診察をおこなっており、産科では安心して出産できる産院体制をとっています。
妊娠分娩の講義や母親教室、施設の見学といった出産前の準備サポートはもちろんのこと、出産後の赤ちゃんの検診においても新生児専門医師がおこなっています。

また、不妊治療に対しての疲れや効果を倍増させるため、産後の癒し効果も兼ねて、アロマトリートメント専用ルームというリフレッシュ空間が設置されています。
出産後に1回だけ無料で受けれるのも嬉しいサービスです。

さらに、すでにお子様や兄弟がいる方を対象とした託児所が徒歩1分といった近場にありますので、子ども連れでの通院も楽に。

ちなみに、1階生殖医療科の受診に関しては子ども連れは無理なので、誰かに見ていてもらうかこちらを利用する事となります。

評判としては、院内はとてもきれいで安心してその治療を受けることができるといった声が多数あります。医師や看護婦さんへの信頼感は高く、待ち時間が長いとはいえその良さから友達に紹介する人も少なくないようです。

ただ、その診療内容に対しては事務的なものが多く、説明が不十分に感じられるようなこともあるようです。

杉山産婦人科

心理面でのサポート体制も充実「キネマアートクリニック」

不妊治療と体外受精を中心とした診療をおこなうクリニック。

その診療科目としては、体外受精コーディネーターまたは不妊カウンセラー有資格者がおこなう看護師外来、臨床心理カウンセラーよる心理面でのサポートをおこなう心理カウンセリング、そして新しい治療法や情報提供をおこなう不妊コーディネート外来などがあります。

男性不妊に対応した治療もおこなっており、毎週水曜日の午前中と隔週の土曜日に診察をおこなっています。

来院に関しては基本的に子ども連れはNG
やはり、そこは他のクリニック同様、1人目不妊の方を気遣ってのことです。とはいえ、やむをえない場合もありますので、その際はキッズルームにて待つことになります。

ただし、採卵および胚移植、通水検査、卵管造影検査、子宮鏡といった特殊検査の場合はお子様同伴では受診できません

その評判は、不妊コーディネーターがいることで、治療に対しての不安などが解消されているのが好評価を得ているようです。

キッズルームが待合室とは別にあるので、一人目不妊の方には心理的にも軽減されているようです。また、日曜日や祝日といった日にも受診できるのが、仕事で忙しい女性に喜ばれています。

キネマアートクリニック

充実した専門医によるサポート力が抜群「はらメディカルクリニック」

不妊治療・不妊専門クリニックとして、不妊症や男性不妊の治療にあたっています。

その治療では、人工授精体外受精胚移植AID精子バンク等を専門としています。

不妊治療としてはオーダーメイドを採用しており、本当に必要な検査や最適な治療を提案。
無理のない範囲での治療法を検討していきます。

医療コーディネーターが在籍しているので、不安や質問に対してもしっかりと解消して治療にあたる事ができます。

治療に対してのサポート体制にも力を入れており、体外受精(顕微授精)を受ける、もしくは考えている人の為の「体外受精説明会」や、「42歳からの妊活教室」「不妊治療の終結を一緒に考える会」「おしゃべりサロン」といった説明会や勉強会などを定期的に催しています。

サポートの一環として、不妊治療がはじめての方や治療方針に迷っている人などには、日本生殖医療心理カウンセリング学会認定の不妊相談士や臨床心理士、生殖心理カウンセラーといった専門の方がその相談にのってくれています。

また、体外受精をおこなう人に対しては認定資格取得者による個別案内や相談、受精方法の相談や培養の様子などに詳しい生殖補助医療培養士さん、助産師さんによる相談受付なども幅広い専門医による体制が整っています。

その評判としては、患者さん一人一人にあったオーダーメイド治療や高いIVFの成功率、細やかな治療方針と漢方薬の取入れなどが高評価となっているようです。

もちろん、医師や看護婦さんの対応も良し。
さまざまな専門分野の人による心理的なサポートも、治療を続ける上でのかかせないツールになっているようです。

はらメディカルクリニック

フロア別で効率的に「木場公園クリニック」

高度生殖医療を専門とするクリニック。

カップルもしくは夫婦で訪れやすい施設・運営を大事にしており、一般不妊TESEは2階で、二人目不妊日帰り手術は3階、採卵胚移植は5階、ART診察男性不妊は6階、総合医療セミナーは7階と、フロアごとに分類しています。

不妊治療においてはさまざまな方法を取り入れており、最近では低反応レベルレーザー治療もスタートさせました。

また、体外受精や顕微授精をおこなうにおいて重要な卵巣刺激法も5種類用意。
ロング法(高刺激)・ショート法抑制(高刺激)・アンタゴニスト法抑制(高刺激)・低刺激・自然周期と、患者に合わせた卵巣刺激をおこなっています。

治療だけでなく勉強会にも力をいれており、定期的に「不妊治療セミナー」や「二人目不妊治療セミナー」などを開催しています。

その評判としては、丁寧な診察が挙げられているものの、待ち時間が長いことがネックになっているようです。
子ども連れの場合は、その待ち時間が大変なようで…ただ、最近では子どもがいられる専用スペースができ、持参したお弁当やお菓子などが食べれるイートインコーナーもオープンしたので、待ち時間の改善となっているようです。

木場公園クリニック

加藤レディースクリニック

体外受精・不妊治療専門のクリニック。
体外受精としての実績は、日本でもトップクラスに入ります。

通常の不妊治療以外にも新生殖補助技術として、未受精卵の凍結保存や卵子の若返り、ヒトゲノム研究プロジェクトなどもおこなっていることからも、他の産婦人科ではダメだった人などが転院先として選ぶことが多いようです。
増える高齢出産にも積極的に取り組んでいることからも、若い人だけでなく年齢が高い人も来院しています。

その評判としては、高い体外受精技術が高評価となっています。

高齢出産といった年齢層の方が転院することが多くみられることからも、その実力は高く評価されているといえます。
ただ、人気があるだけ混んでおり、診察の先生が異なると言われる事が違ってくることもあるようです。

加藤レディースクリニック

トップへ戻る